火曜日, 11月 24, 2009

雑記

はいどうもみなさん元気ですか?俺は不元気です。風には気をつけまゲホッゴホッ(病弱アピール)

しかしあれですね、最近の電撃文庫の微妙さ加減が酷いですね。
狼と香辛料などの以前は第一線で非常に面白かった作品群が徐々に中だるみの気配を見せ始め、売れている作品は面白くなくなってネタ切れ感が出ているのにずるずると引き延ばす、いつかのジャンプのような惨状を見せ始めています。正直電撃文庫関連で買おう!という気にさせる作品にまったくお目にかかっていません。最近ライトノベル読むのがつらくなってきたってのもあるんですが・・・戦闘シーンとかメンドイから5行ぐらいで終えてくれませんかね。

あとは他社の「生徒会の一存」とかも読んでみたんですが・・・高校生ぐらいが好きそうな作品ですね。俺が高校生でニコ厨*1だったら「これおもしれー」と思っていたと思いますが、今の年齢で読むとあざとさが鼻につきます。あと主人公ウザい。死ぬほどウザい。カミジョーさん*2の100分の1も魅力がありません。年かな・・・

書いてて思ったんですけど、単に俺がライトノベルにあわなくなっただけで、実はライトノベルって変わってなかったりするんですかね。どうでしょうね。とりあえずAURAの新巻まだですか

*1:ニコ厨
ニコニコ動画というサイトにへばりついているような人をさす言葉。蔑称として使われることも多いので注意だ)

*2:カミジョーさん
ライトノベル「とある魔術の禁書目録」の主人公。全部説教で物事を片づける熱血漢。正直「とある魔術の禁書目録」という作品は、物語として整合性がとれてるかっていうと非常にくさい・・・というか無理がある場合が多いのですが、「カミジョーさんなら仕方ない」で皆納得してしまう主人公。ありていにいえばラノベのドラえもん。どうでもいいんですけどとある魔術の禁書目録そろそろ終わったほうがいいと思うんですが・・・グダグダ続きすぎでしょう。